審判

Jリーグの審判レベルは、すでに緊急事態である

2018年Jリーグ第33節、清水エスパルスVSヴィッセル神戸で、怒りを通り越して悲しみを覚えるようなレフェリングがあった。私は鹿島サポーターである前にサッカー好きなので、今回はこの試合のレフェリング、そしてJリーグの審判問題について書きたい。 清水エスパルスVSヴィッセル神戸のレフェリング 私は鹿島サポーターだ。清水にも神戸にも特別な感情は無いので、フェアな目線でこの試合を見た。乱闘に注目が集まり […]

岩政大樹とレフェリーとゲーム理論

鹿島アントラーズに10年間在籍し、いくつものタイトルをもたらしてくれた岩政大樹が現役引退を発表した。私が中学~高校~大学に在籍している間、それはつまり鹿島アントラーズへの思いがどんどん強くなっていく過程において、鹿島のDFラインにはいつも岩政がいた。私自身がDFの選手だったこともあり、岩政のプレーや所作を真似していた。 私にとっての鹿島アントラーズの背番号3は、誰が何と言おうと岩政大樹だ。 今回は […]