昌子源

昌子源と西大伍がいなくなる鹿島アントラーズ【一つのサイクルが終わり、新しいサイクルへ】

西大伍のヴィッセル神戸への完全移籍が発表された。小笠原の引退、昌子源・植田直通のヨーロッパ挑戦と合わせ、私は鹿島アントラーズの一つのサイクルが終わったように感じた。このブログでは、大好きな選手だった昌子源と西大伍について、そして2人がいなくなる鹿島について書きたい。 金が取れるDFと金が取れるファーストタッチ 私はここ3~4年、スタジアムに行って生で見るのが楽しみだった選手がいた。昌子源と西大伍だ […]

私にとっての金崎夢生【元背番号10を迎えるカシマスタジアム】

鹿島アントラーズは2018年のJリーグ最終節、サガン鳥栖をカシマスタジアムに迎える。サガン鳥栖には、この夏まで鹿島で背番号10を背負っていた金崎夢生がいる。私は彼に対する複雑な気持ちを、未だに整理できていない。 このブログではこの複雑な気持ちを、そのまま言葉にしたい。何か結論が出るものではない内容だが、見ていただけると幸いだ。 背番号10がこんな形でいなくなったことは無い 私が金崎に対して複雑な気 […]

【2018Jリーグ第33節ベガルタ仙台戦試合分析】アジアを制した鹿島の「球際」

2018年Jリーグ第33節 ベガルタ仙台VS鹿島アントラーズ マッチレビュー スタメン 鹿島のスターティングメンバーは以下の通り。 GK クォンスンテ DF 西大伍 犬飼智也 昌子源 山本脩斗 MF 永木亮太 レオシルバ 遠藤康 安部裕葵 FW セルジーニョ 鈴木優磨 この試合は代表招集されていた三竿健斗とスンヒョンがお休み。おそらくコンディションの問題などもあるだろう。代表ウィーク明けの試合で代 […]

アジアを制した鹿島アントラーズの選手たちへ

2018年11月11日、イラン、テヘランの地で鹿島アントラーズがついにアジアチャンピオンに輝いた。悲願のアジア制覇だ。 優勝の興奮が冷めやらぬ中、どうやら眠れそうにないので、アジアを制覇した鹿島の選手たちへ私からのメッセージを記したい。 #1クォン・スンテ スンテがいなければアジア制覇は無かったと言い切れる。鬼神のごときセービング、チームに安定をもたらすメンタリティ、安定感のあるキック。GKとして […]