鹿島アントラーズ所属選手の「元チームメイトの選手」一覧

サッカーはチームスポーツ。鹿島アントラーズの選手たちには、今のチームメイトだけではなく「昔のチームメイト」もいる。

今回は、現在鹿島アントラーズに所属している選手たちの「元チームメイト」を一覧にまとめた。今後、試合を観る際の参考にしていただければ幸いだ。

なお、「元チームメイト」は”アマチュア時代(プロキャリア前)のチームメイト”を指す事とする。プロに入ってからだと膨大にいすぎるので。調査対象はJ1チーム所属選手のみ(鹿島以外のチーム)とする。

クォン・スンテ

アマ時代のチームメイトはJ1にはいなかった。歳は離れてるが、ガンバ大阪のキム・ヨングォンは同じ全州大学。

内田篤人

元チームメイト選手なし。同級生はおろか、清水東高校出身の選手はJ1にいなかった。静岡出身のJ1選手は静岡学園が多く、あとはエスパルスやジュビロユースなどが多い。

奈良竜樹

コンサドーレ札幌の荒野拓馬はコンサドーレ札幌U18時代のチームメイト(同級生)。札幌の深井一希と阿波加俊太、仙台の中原彰吾もチームメイト(後輩)。

レオシルバ

元チームメイト選手なし。だが、横浜FCのレアンドロ・ドミンゲスとは2007年に共にクルゼイロでプレーしていた事が判明。

杉岡大暉

市立船橋のチームメイトとして、仙台の椎橋(先輩)、鳥栖の原輝綺(同級生)、湘南の金子大毅(同級生)がいる。ガンバからレノファ山口にレンタル中の高宇洋も同級生。

また、FC東京U-15深川時代のチームメイトとして、FC東京の渡辺剛・柳貴博(先輩)、内田宅哉(同級生)などがいる。

永木亮太

川崎フロンターレU-18時代のチームメイトとして、大分トリニータの高山薫(同級生)。高山薫とはプロデビュー後に湘南でも一緒にプレー。

ファンアラーノ

おそらくアマチュア時代元チームメイト選手はいないが、札幌のアンデルソン・ロペスや川崎のジオゴ・マテウスはアラーノと同じインテルナシオナルの下部組織出身。

2017~2018年は川崎のレアンドロ・ダミアンとインテルナシオナルのトップチームでチームメイト。2019年はコリチーバで川崎のジオゴ・マテウスとチームメイト。

土居聖真

J1には元チームメイト無し。

J2では、新潟の島田譲、J3では岩手の藤井航大が鹿島ユース時代の先輩。

曽ヶ端準は13歳上の先輩。

エヴェラウド

おそらく元チームメイト選手なしだが、清水エスパルスのヘナトアウグストはエヴェラウドと同じグレミオの下部組織にいた事もあるらしいので、もしかしたらプレーしてたかも。この二人はプロデビューしてから渡り歩いたクラブも少し似てる。

また、広島のレアンドロ・ペレイラが2018年にシャペコエンセに所属して11点取っており、翌年に移籍。シャペコエンセは2019年にエヴェラウド獲得。エヴェラウドもシャペコエンセで11点取った。シャペコエンセはレアンドロ・ペレイラの後釜的にエヴェラウドを獲得していたのかもしれない。この2人は同い年だしタイプも似ている。

和泉竜司

市立船橋高校のチームメイトとして湘南の馬渡和彰(先輩)がいる。ちなみに中村充孝とは3つ歳が離れているのでちょうど入れ替わりの年齢。

永戸勝也

八千代高校時代のチームメイトとして、大橋祐紀(後輩)。年齢が離れた先輩にジェフの米倉恒貴や柏の山崎亮平、レッズの長澤和輝などがいる。

また、法政大学時代のチームメイトとして、FC東京の紺野和也(後輩)がいる。上田綺世とは入れ替わりの年齢。

伊藤翔

中京大中京高校時代のチームメイトとして、仙台の大岩一貴(後輩)。年代の重ならない後輩には宮市亮などがいる。

関係ないけど、たぶんフィギュアスケートの小塚崇彦も同級生。安藤美姫は伊藤翔の1つ歳上。

山本脩斗

元チームメイト選手なし。盛岡商業高校出身のサッカー選手は、グルージャ盛岡でプレーする事が多い。

ブエノ

千葉国際高校出身。元チームメイト選手なし。

染野唯月

尚志高校出身。元チームメイト選手なし。佐々木翔悟はアントラーズつくばジュニアユース時代にチームメイト(先輩)。

三竿健斗

東京ヴェルディユース時代のチームメイトとして、マリノスの畠中槙之輔・名古屋の青木亮太と前田直輝と渋谷飛翔・ガンバの高木大輔(先輩)、レイソルの神谷優太・マリノスの渡辺皓太(後輩)がいる。

Jリーグではないが、安西幸輝もヴェルディユース時代の先輩。

この頃のヴェルディユースとんでもない。

曽ヶ端準

アントラーズユース出身。元チームメイト選手なし。

広瀬陸斗

浦和ユース時代のチームメイトとして浦和の関根貴大・柏の戸嶋祥郎(同級生)、ガンバの矢島慎也(先輩)、横浜FCの松尾佑介(後輩)がいる。

全北現代モータースでプレーする邦本宜裕も後輩。

伊東幸敏

静岡学園時代のチームメイトとして、川崎の長谷川竜也・セレッソの木本恭生・浦和の福島春樹(全て同級生)、川崎の大島僚太(先輩)。

これまた凄い世代だ。

名古新太郎の3歳上なので、入れ替わりで元チームメイトではない。

遠藤康

塩釜FC出身。元チームメイト選手なし。

荒木遼太郎

東福岡高校時代のチームメイトとして、FC東京の中村拓海(先輩)がいる。小田逸稀とは4歳差。

松村優太

静岡学園出身。元チームメイト選手なし。

今の所はチームメイト選手はいないが、大学サッカーで活躍している選手やこれからする選手が沢山いるのでこれから増えそう。

ちなみに、名古新太郎とは5歳差、伊東幸敏とは8歳差、カズとは34歳差。

町田浩樹

J1には元チームメイト選手なし。

J1以外の元チームメイトとして垣田・平戸・田中(同級生)。優磨・大橋・小泉(先輩)。町田は綺世の1歳先輩だが、綺世はユースじゃないので元チームメイトではない。沖は元チームメイト(後輩)。

曽ヶ端準は18歳上のユースの先輩。

名古新太郎

静岡学園時代のチームメイトとして、川崎の旗手怜央(後輩)。

伊東幸敏とは3歳差なので入れ替わりでチームメイトではない。

沖悠哉

J1に元チームメイト選手なし。

同じチームの町田が2つ上のユースの先輩。佐々木翔悟と有馬幸太郎は1つ下、山田大樹は2つ下の後輩。

曽ヶ端準は20歳上のユースの先輩。

関川郁万

J1に元チームメイト選手なし。

小泉慶は流通経済大柏高校の5つ上の先輩にあたる。

佐々木翔悟

J1に元チームメイト選手なし。

同じチームの沖悠哉が1つ上の先輩。山田大樹は1つ下の後輩。

曽ヶ端準は21歳上のユースの先輩。

上田綺世

法政大学時代のチームメイトとしてFC東京の紺野和也。

永戸とは入れ替わりの世代なのでチームメイトではない。

綺世は鹿島ユースではないが鹿島学園出身なので、綺世が1年の時に3年に優磨、2年に町田らがいたはず。

小泉慶

流通経済大柏高校時代のチームメイトとして名古屋の青木亮太と秋山陽介・仙台のジャーメイン良(全て同級生)、柏レイソルの呉屋大翔(先輩)、FC東京の小川諒也(後輩)がいる。

関川郁万は5歳差の後輩にあたる。

山田大樹

J1に元チームメイト選手なし。

同じチームの沖悠哉が2つ上の先輩。佐々木翔悟が1つ上の先輩。

曽ヶ端準は22歳上のユースの先輩。曽ヶ端が日韓W杯日本代表のメンバーになった年に生まれた。

犬飼智也

清水エスパルスユース時代のチームメイトとして、ベガルタ仙台の石原崇兆(先輩)、清水エスパルスの石毛秀樹 (後輩)がいる。

白崎凌兵

山梨学院大学附属高校のチームメイトとして、湘南ベルマーレの毛利駿也(後輩)。

山口一真も2歳下の元チームメイト。

ロニーのつぶやきをチェック!