コラム

2/3ページ

グアダラハラとはどんなチームか?【クラブW杯2018初戦】

いよいよFIFAクラブワールドカップ2018を迎える鹿島アントラーズ。初戦の相手、CDグアダラハラについて、あまり情報が入ってこなかったので私なりに調べてみた。 愛称「チーバス」 愛称は「チーバス」。クラブの公式サイトを見ると、chivasという名称を使用しており、公式ツイッターアカウントも@Chivasを使用している。クラブカラーは赤・白・青。アトレティコ・マドリーと似ている。 100%メキシコ […]

イニエスタが見せた「5バックの崩し方」

前回の天皇杯鹿島アントラーズVS浦和レッズで、鹿島が浦和の5バックを崩せなかったというブログを書いたが、Jリーグの最終節で同じようなシステムを相手に、見事に崩してみせた選手がいた。 ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタのゴールだ。今回は勉強も兼ねて、他クラブの選手ではあるがイニエスタの「5バックの崩し方」を確認してみたい。 ベガルタ仙台戦でのイニエスタのゴール まずはベガルタ仙台戦でのイニエスタ […]

2018年Jリーグ最終節-大岩監督は勝利を目指したのか?-

2018年Jリーグ最終節、サガン鳥栖をホームに迎えたこの試合で鹿島アントラーズは引き分けた。結果はJリーグ3位。最低限の結果(ACL出場権獲得)を得ることはできたが、良い結果(Jリーグ2位)を得ることは出来なかった。 この試合において、私はどうしても気になったことがある。それは「大岩監督は勝利を目指したのか?」という点だ。「もう終わったことなので気にしない」という考え方もあるだろうが、私はどうして […]

私にとっての金崎夢生【元背番号10を迎えるカシマスタジアム】

鹿島アントラーズは2018年のJリーグ最終節、サガン鳥栖をカシマスタジアムに迎える。サガン鳥栖には、この夏まで鹿島で背番号10を背負っていた金崎夢生がいる。私は彼に対する複雑な気持ちを、未だに整理できていない。 このブログではこの複雑な気持ちを、そのまま言葉にしたい。何か結論が出るものではない内容だが、見ていただけると幸いだ。 背番号10がこんな形でいなくなったことは無い 私が金崎に対して複雑な気 […]

2018年Jリーグ最終節で談合試合が起きる可能性を考えてみる

12/2に2018年J1リーグ最終節、残留争いとACL争い(及び2位争い)が複雑に絡み合う試合が3試合ある。 鹿島アントラーズ(3位)×サガン鳥栖(15位) コンサドーレ札幌(4位)×サンフレッチェ広島(2位) 名古屋グランパス(16位)×湘南ベルマーレ(14位) 最終節はこの3試合に注目が集まるだろう。ここで私が気になったのは、「談合試合」(※ここでは八百長の意味ではなく、戦略的にお互いが引き分 […]

Jリーグの審判レベルは、すでに緊急事態である

2018年Jリーグ第33節、清水エスパルスVSヴィッセル神戸で、怒りを通り越して悲しみを覚えるようなレフェリングがあった。私は鹿島サポーターである前にサッカー好きなので、今回はこの試合のレフェリング、そしてJリーグの審判問題について書きたい。 清水エスパルスVSヴィッセル神戸のレフェリング 私は鹿島サポーターだ。清水にも神戸にも特別な感情は無いので、フェアな目線でこの試合を見た。乱闘に注目が集まり […]

鹿島アントラーズと川崎フロンターレ。2つの王者のSNS場外乱闘

2018年11月10日。日本のサッカークラブ2つが同日にチャンピオンになった。ACLを優勝した鹿島アントラーズと、Jリーグを優勝した川崎フロンターレだ(鹿島は日本時間では11/11)。 同じ国のクラブに「アジア王者」と「国内王者」が別に存在するという珍しい状況において、2つの優勝が決まった後、SNSやWEB上ではそれぞれのサポーターから少し残念な発言がいくつか見られた。気分が良いものではないので具 […]

アジアを制した鹿島アントラーズの選手たちへ

2018年11月11日、イラン、テヘランの地で鹿島アントラーズがついにアジアチャンピオンに輝いた。悲願のアジア制覇だ。 優勝の興奮が冷めやらぬ中、どうやら眠れそうにないので、アジアを制覇した鹿島の選手たちへ私からのメッセージを記したい。 #1クォン・スンテ スンテがいなければアジア制覇は無かったと言い切れる。鬼神のごときセービング、チームに安定をもたらすメンタリティ、安定感のあるキック。GKとして […]

  • 2018.10.28
  • ,

ACL決勝戦11/3は史上最高のカシマスタジアムにしよう

鹿島にとって悲願であるACL制覇まで、あとひとつ。決勝戦を残すだけの場所まで来た。このコラムは当日カシマスタジアムに行く人・行こうか迷っている人に読んでほしい。 健斗のツイート 満員にして真っ赤な歌声で共に戦ってください! よろしくお願いします。 https://t.co/vatnFrXjDk — 三竿健斗 (@kentomisaodayo) 2018年10月26日 三竿健斗は、こんなツイートをし […]

岩政大樹とレフェリーとゲーム理論

鹿島アントラーズに10年間在籍し、いくつものタイトルをもたらしてくれた岩政大樹が現役引退を発表した。私が中学~高校~大学に在籍している間、それはつまり鹿島アントラーズへの思いがどんどん強くなっていく過程において、鹿島のDFラインにはいつも岩政がいた。私自身がDFの選手だったこともあり、岩政のプレーや所作を真似していた。 私にとっての鹿島アントラーズの背番号3は、誰が何と言おうと岩政大樹だ。 今回は […]